2013年08月08日

世界の草木染め ワイルドカラーの魅力


内容紹介
野生の力強い色を紹介する世界の草木染事典。
マリーゴールドやダイオウといった身近な植物からアカネやアイなど世界で使われてきた伝統的な染料植物まで65種以上を紹介。そこから染め上げられる色への賛歌ともいうべき本書は、植物を育て、それを草木染めに活かすための最良の入門書。
●染色の変遷と世界各地の染織を興味深く追います。
●草木染めは、手軽な染色法です。順を追った説明と写真で、主なテクニックをわかりやすく解説。それぞれの植物や繊維に最適な染織方法も図表を見ればすぐにわかります。
●草木染めに使われる植物を幅広く紹介するとともに、各植物に適した栽培法や採取法、染料の調合法や保存法も解説。植物の表情を伝える美しいカラー写真、さらに各植物から染め上がる具体的な色見本も掲載。各色見本についているマークを見れば、どうすればその色が出せるのかすぐに分かります。

『ワイルドカラー』(ISBN:4882822288)の新装版です。
a_blt007.gif 楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
世界の草木染めワイルドカラーの魅力



ラベル:染色 染織 草木染
posted by Tsu at 16:00| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

よしおか工房に学ぶ はじめての植物染め


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
化学染料を使わずに家庭でできる植物染めを工程を写真で詳しく解説。
【目次】(「BOOK」データベースより)
植物染めの基本と約束事/使用する道具/布えらび/身近な染料で染めてみる/「日本人の色彩感覚」/ワンランク上の染料を使う/を育てる/藍畑を訪ねて/「昔の染色・いまの染色」/文様の技を学ぶ/を建てる/絞り染めとは/色をかさねる工夫
a_blt007.gif楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】よしおか工房に学ぶはじめての植物染め [ 紫紅社 ]



posted by Tsu at 19:50| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

直伝 和の極意 華麗 優雅 にっぽんの色を染める

NHK直伝和の極意 趣味工房シリーズ

内容紹介
かくも美しき日本伝統の色 日本の伝統色の再現に取り組む染織史家が、染めの歴史を解説するとともに、安心・安全な自然の染料を使った“家庭でできる植物染”を指導する。
a_blt007.gif 楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】華麗優雅にっぽんの色を染める [ 日本放送協会 ]


ラベル:NHK 植物染
posted by Tsu at 09:55| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

藍染の絵本

つくって、あそぼう〈26〉

藍色は、藍草で染めるきれいな青色だ。身近なところでは、ブルージーンズの色が藍色だ。藍は、日本でもむかしから使われてきた染料なんだ。江戸時代には、いろいろなものが藍色に染められて、ジャパンブルーとも呼ばれたよ。自分で藍染をして、藍色の美しさを楽しんでみよう。
a_blt007.gif楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】藍染の絵本 [ 山崎和樹 ]



posted by Tsu at 17:53| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

植物染めのサイエンス―万葉の色を化学する


藍,紫,紅花,茜,蘇芳,刈安,... 
日本人の心のふるさと『万 葉集』の歌に詠み込まれた色や染色植物を題材に,染色の化学的背景を探りなが ら,学校の理科室や家庭の台所で簡単にできる染色法をわかりやすく解説します.万葉人の心に思いを馳せ,古式ゆかしい色の世界を現代によみがえらせよ う!
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1編 化学の目でみる万葉の色(やまあい-山藍/あい-藍草/むらさき-紫草/くれなゐ-紅花/茜・蘇芳/刈安・玉葱)/第2編 植物染めを楽しむ-植物染め浪漫(染色をはじめる前に/藍を染める/紫を染める/赤を染める/黄を染める/緑を染める)
a_blt007.gif楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】植物染めのサイエンス [ 増井幸夫 ]



ラベル:植物染 草木染
posted by Tsu at 10:10| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

天然染料と出会いましょう 自然の美しい色彩とそのお話


初めての人にもわかりやすく草木染を解説。
「なぜ染まるのか」「どうしたらよく染まるのか」を解き明かした、広く、永く草木染文化を伝えるための、草木染愛好家必読の書。
a_blt007.gif 楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】天然染料と出会いましょう [ 池谷昭三 ]
2,940円(税込)



ラベル:植物染
posted by Tsu at 09:09| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

王朝のかさね色辞典


「かさね色」とは王朝の女人たちが襟元や袖口、裾に衣をずらしてあらわした配色の妙趣です。
そこには季節ごとに咲く花や樹や風景が映しだされています。 衣裳だけでなく、文を綴る和紙や調度品にもいかされました。 本書では、そのかさね色二四〇種を伝統の植物染で染和紙に復元するとともに、『源氏物語』『枕草子』、また『万葉集』や『古今集』の文学や詩歌などからも王朝時代の色彩感をとりあげています。 現代の暮らしや装いや、家のしつらえなどにも応用される王朝の「かさね色」の美しさをご覧ください。

【目次】(「BOOK」データベースより)
春の色(梅の色/桜の色/柳の色/牡丹の色/藤の色)/夏の色(菖蒲と杜若の色/夕顔の色)/秋の色(撫子の色/菊の色/朽葉の色)/冬の色・通年の色(松の色/鈍色/蘇芳色/二藍色/葡萄色)
a_blt007.gif 楽天ブックスはこちらからどうぞ♪
【送料無料】王朝のかさね色辞典 [ 吉岡幸雄 ]



posted by Tsu at 11:05| 植物染・草木染・糸染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。