2014年09月02日

24色の糸で編むニットウェアとこもの

内容紹介
糸の色出しからこだわった、著者お気に入りの24色で編むウェアと小物。編込み、地模様、ボーダー、ミックスとバリエーションも豊富。色違いやベースと配色を反転するなど62点の中から自分に合った色選びが楽しめる1冊。

著者について
風工房(服田洋子):武蔵野美術大学、舞台美術専攻。独学で編み物を習得し、20代のころから作品を製作し、ブティックで販売をする傍ら、雑誌や毛糸メーカーのために展示作品を提供。定期的に本場シェトランド諸島やロンドンを訪れ、伝統的な模様、色づかいを肌で感じ、独自のデザインを生み出す。レース編みから棒針編みまで幅広くデザインを手がける。配色の美しさには定評がある。近年は、海外の編み物雑誌や本にもデザインを提供。ヴォーグ学園、NHKすてきにハンドメイド講師。スライドレクチャー、ワークショップなどで編み物の楽しさを伝えている。
この本で使用しているアメリーの糸は、色の提案から携わり、数多く色出しした中から深みのあるメランジ調で、編込みや引きそろえにつかいやすい24色の色で提案している。

楽天ブックス
24色の糸で編むニットウェアとこもの [ 風工房 ]

価格:1,350円
(2014/9/2 09:38時点)


Amazon
24色の糸で編むニットウェアとこもの

新品価格
¥1,350から
(2014/9/2 09:39時点)




ラベル:手編み
posted by Tsu at 14:00| 手編み(ウェア+こもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。