2009年04月03日

染織列島インドネシア



大型カラー写真・白黒写真合わせて約400点を掲載した、豪華本です。

★出版社/著者からの内容紹介
東インドネシアのイカット(絣)やジャワのバティックなど、インドネシアは染織の宝庫といわれています。染織工房「イカット」主宰の染織家、渡辺万知子さんは、1972年にバリ、ティモール、スンバを回って以来28年間、毎年インドネシア各地の染織をつぶさに見てきました。その集大成がこの本です。 インドネシアのどの島にも伝統豊かな素敵な布があります。それぞれの紋様のもつ深い意味。染めや織りにかけられる気の遠くなるほどの時間と手間。それがすべて、日常生活や儀式の中に「生きている」のに感動します。染織愛好家ならずとも思わず見とれてしまう素晴らしさです。この本はまた渡辺さんの染織「紀行」でもあります。まだ旅行者がほとんどいなかった時代から彼女はどのようにして旅を続けたのか、インドネシア各地の人々となにを語り合い、なにを見たのか……旅の本としても群を抜いた面白さです。
目次
バリ島/スンバ島/サウ島/ロティ島/ティモール島/フローレンス島/ソロール諸島・アロール諸島/スラウェシ島/ロンボク島/スンバワ島/ジャワ島
歴史・文化・民族索引
染織用植物名索引
模様名・模様題材索引
衣装関係・布索引
染織用語索引     他
a_ilst001.gif 楽天ブックスはこちらからどうぞ♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。